ポルシェジャパンは世界で活躍する日本人アスリートを「ポルシェドライビングアスリート」と称して活動を支援してきたが、今回、MLBで大ブレイク中の大谷翔平選手(エンゼルス)とその契約を締結した。

ポルシェの「大谷翔平モデル」はあるのか!?

大谷翔平選手の大リーグでの活躍ぶりについては改めて言うまでもないが、日本中の野球ファン、スポーツ好きを毎日のように元気づけてくれる。

大谷選手の卓越した運動能力と信頼性の高さはクルマで言えばまさにポルシェといったところだが、これほどの大物アスリートと契約したポルシェ ジャパンにも拍手を送りたい。

具体的にはこれから大谷選手はポルシェを象徴する存在として、オフィシャルWebサイト、ソーシャルメディア、店舗、屋内外の広告などに順次登場することになるので、販促に貢献することは間違いない。

画像: ポルシェのピュアEV「タイカン」と大谷翔平選手。ドライビングもきっとうまいに違いない。

ポルシェのピュアEV「タイカン」と大谷翔平選手。ドライビングもきっとうまいに違いない。

大谷選手は今回の任命について「大変光栄です。ポルシェは僕にとって今まで憧れであり、そして夢でもありました。一人のアスリートとして、ポルシェという洗練された情熱を持つスポーツカーブランドと一緒に活動できることを嬉しく思っています」と語っている。

クルマ好きとしてはこれから「大谷翔平モデル」が登場することを期待したいところだが、二刀流のポルシェとはいかなるものか、楽しみにしたい。

なおポルシェドライビングアスリートには、これまでサッカー日本代表の南野拓美選手、カヌースラロームの五輪メダリスト、羽根田卓也選手が任命されている。

This article is a sponsored article by
''.