パット数を減らしたい、だけど練習は‥。ならば道具に頼ってみてはいかがだろう。フェースの向きがさっとスクエアに決まって自信を持ってカップを狙えるシーモアパターから、求めやすい価格で、精悍なBLACK PVDコーティングのシリーズが登場した。手にすればカップが大きく感じられるかもしれない。

スクエアな構えを手助け

トップブレードのヒール寄りに記された赤いドットと白い2本のライン。アドレス時にシャフトがこの2本の白いライン内に収まり、赤いドットが隠れるようにすることで、フェースはスクエアにセットされる。この視覚的な工夫「ライフルスコープテクノロジー」によって、どんな状況でもスクエアに構えられるのが、シーモアパターの魅力だ。

プロといえども常にスクエアに構えるのは至難の技。シーモアパターはそんな誤差を少なくすることで、より確率の高いパッティングを可能にしてくれるのだ。

画像: シャフト付け根後方の赤いドットと白い2本のラインが正しいセットアップを可能にする

シャフト付け根後方の赤いドットと白い2本のラインが正しいセットアップを可能にする

精悍な黒いシーモアがリーズナブル価格で登場

シーモアパターにはいくつかのシリーズがある。その中心となるのが「プライベートリザーブ」、「プラチナムシリーズ」、「ナッシュビルスタジオシリーズ」、「USツアーシリーズ」、「ミニジャイアントシリーズ」といったラインアップを誇る、100パーセント削り出しの高級感あふれる「プレミアムミルドシリーズ」だ。

その一方で、シーモアのテクノロジーをより多くのゴルファーに、との狙いで生まれたリーズナブルな価格帯の「クラシックシリーズ」も展開してきた。この度、その「クラシックシリーズ」のヘッド表面をBLACK PVDコーティングし、黒いガンメタ色に美しく進化させて「NEW クラシックシリーズ」として新登場した。

モデル数は8つ。そのうちの主力となる4モデルを紹介しよう。

画像: BLACK MODEL Bはオーソドックスなブレードタイプ。左右あり。標準税込価格4万7300円

BLACK MODEL Bはオーソドックスなブレードタイプ。左右あり。標準税込価格4万7300円

画像: フランジに3本の白いラインを入れたBLACK MODEL C。右のみ。標準税込価格4万7300円 (7月中旬発売予定)

フランジに3本の白いラインを入れたBLACK MODEL C。右のみ。標準税込価格4万7300円 (7月中旬発売予定)

画像: BLACK MODEL Mは広いフランジで安定感がある。左右あり。標準税込価格4万7300円

BLACK MODEL Mは広いフランジで安定感がある。左右あり。標準税込価格4万7300円

画像: ストレートネックのマレットタイプ、BLACK MODEL T。左右あり。標準税込価格4万7300円

ストレートネックのマレットタイプ、BLACK MODEL T。左右あり。標準税込価格4万7300円

好みのヘッドを選んで、正しくセットアップ。そうすれば自信を持ってカップを狙える。シーモアの「NEW クラシックシリーズ」はパット数を減らしてくれる頼もしい相棒となってくれそうだ。

This article is a sponsored article by
''.