ゴルフの聖地、セント・アンドリュースは、メジャー最多優勝記録を持つジャック・ニクラスにとっても思い出のコース。そこで同コースが今年第150回大会となった全英オープンゴルフの会場となったことを記念して、コラボ企画が生まれた。

金の熊のゴルフウェア誕生

Golden Bearといえば1960年代から90年代にかけて、メジャーだけでも18勝をあげ、「ゴルフの帝王」と呼ばれたジャック・ニクラウスの愛称であることはご存知だろう。とともに、Golden Bearの名で、金の熊をロゴマークとしたカジュアルウェアブランドがあることも。

そのGolden Bearブランドから今春、ゴルフライン「GBGOLF」がデビューした。ゴルフウェアとしての機能を有しつつ、カジュアルウェアとしても気軽に着られる、若々しいデザインと明るい色使いが特徴だ。

THE OPENとのコラボウェア

そして6月には「GB GOLF」と、今年第150回を迎えた全英オープンゴルフとのコラボレーションによるウェアが発売された。今年のTHE OPENの会場はゴルフの聖地、セント・アンドリュース。ニクラウスが全英オープン3勝のうちの2勝をあげた地であり、2005年にツアープロとして最後に戦った地でもある。そんなニクラウスゆかりのコースでの開催を記念しての、スペシャルなコラボ企画によって生まれたウェアだ。

画像: 右胸にTHE OPENのロゴが入ったシンプルなポロシャツ(レッド/ネイビー)9790円(税込)

右胸にTHE OPENのロゴが入ったシンプルなポロシャツ(レッド/ネイビー)9790円(税込)

画像: 胸に大きなロゴが入ったモックネックTシャツ(グレー/ネイビー)7590円(税込)

胸に大きなロゴが入ったモックネックTシャツ(グレー/ネイビー)7590円(税込)

アイテムはポロシャツ(2タイプ)、モックネックTシャツ、そしてTシャツ。シンプルなデザインで、グレーやネイビー、レッドといった落ち着いた単色に大会のロゴマークをあしらい、年齢に関係なく自然に着こなすことができる。サイズは全てMとL。

画像: ボタンダウン襟のポロシャツはホワイトとグレーの2色で9790円(税込)

ボタンダウン襟のポロシャツはホワイトとグレーの2色で9790円(税込)

セント・アンドリュースとジャック・ニクラウス。ゴルフの歴史を語る上で欠かすことのできない偉大な2つのネームがウェアとなって身を包む。仲間にちょっと自慢したくなる気持ちになるのでは。

This article is a sponsored article by
''.