舞台は、激戦がまさに始まらんとしているオーガスタ。メルセデス・ベンツは2022年4月7日、ドイツ ゴルフ界の伝説的プレーヤーであるベルンハルト・ランガーに、特別なアートワークを施した特別なGクラスを贈った。それぞれに、40年以上ものキャリアを経てなお輝きを失わない「レジェンド」たちが、新たな物語の誕生を見守ることになる。

激戦初日にビッグなトリビュート。テーマはまさに「時を駆ける強さ」か

激戦初日のサプライズイベントは、第86回マスターズ・トーナメントをさらに特別なものにしたのかもしれない。会場となるオーガスタ・インターナショナルGCに現れたメルセデス・ベンツGクラスは、なんともポップでどこかキュートな、インパクトたっぷりの1台に仕上げられていた。

画像: ダクトテープを使ったアートワークを手掛けたのは、グラフィックデザイナー兼イラストレーターのリア・アブカヤン。米国アトランタ在住で、現在はCNN Digital-GDIに勤務しているという。

ダクトテープを使ったアートワークを手掛けたのは、グラフィックデザイナー兼イラストレーターのリア・アブカヤン。米国アトランタ在住で、現在はCNN Digital-GDIに勤務しているという。

メルセデス・ベンツによるこのウィットに富んだトリビュートモデルは、世界的テープアート アーティストであるリア・アブカヤンがデザインしたもの。Gクラスの誕生40周年を記念して2019年に設定されたスペシャルエディション「Stronger than Time」に、ちなんでいる。

直訳すれば「時間より強い」となるが、どちらかというと「時を駆ける強さ」と表現したほうが似合うかもしれない。「時間や時代の変化に流されることのない強い個性を持つ存在は、時を経てもその輝きが色あせることはない」というニュアンスが込められている。

それはそのまま、Gクラスの揺るぎなき主義主張を表現する言葉でもある。

This article is a sponsored article by
''.